元々はレースシム(NR2003)主体だったが、いまではPC関連ネタが多いブログ。
http://setosan.blog1.fc2.com/
Ryzen Threadripperレビュー前編。現時点で世界最高のマルチスレッド性能を引っさげ,AMDがハイエンドデスクトップPC市場へ還ってきた
2017-08-11 Fri 21:14

Ryzen Threadripperレビュー前編。現時点で世界最高のマルチスレッド性能を引っさげ,AMDがハイエンドデスクトップPC市場へ還ってきた
(4Gamer.net)


記事を読んだ限りだと、1950Xは「競合(i7-7900X)と同価格で、より高性能」、1920Xは「競合(i7-7900X)よりリーズナブルながら、同等性能」という位置づけになるようです。しかし、国内代理店の強気の価格設定によって、その位置づけが意味をなさないのは勿体無いように感じます。
別窓 | PC・IT関連 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<インフィニティ シングルシーターEVコンセプト発表へ ペブルビーチ | Bellのからくり黙示録 | 第参千弐百七拾五章>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Bellのからくり黙示録 |